かなり久しぶりの食べ歩き投稿(;^^A)

今回は新宿ミロード7Fにある「MENSHO SAN FRANCISCO」

抹茶ラーメンなるモノが有ると聞きつけやって参りました。

“ラーメンクリエイター”の異名を持つ「庄野智治 氏」が経営する「麺や庄の」グループのお店です。

女性客が多いデパート内店舗らしく、とてもお洒落な店構え(^^)

色々メニューはありますが、今日は迷わず「抹茶鶏白湯らぁめん(¥920)」一択!

店内は予想通り、女性客と外人客ばかりで、オッサンは僕一人だけ(;^^A)

どんな調理法なのか知りませんが、提供までに結構時間が掛かりましたね~

待つ事、約10分(肌感覚) カウンター越しに運ばれてきた抹茶鶏白湯らぁめんは、コレ!

うぉ! ホントに抹茶だ(笑)

シッカリ味の染みた柔らかチャーシューと細切りメンマ、抹茶という位なのだからネギは九条ネギなのかな?(未確認)

肝心なお味はというと!?

「うん、アリかも♪」って感じで、白湯のクリーミーさと抹茶が見事に調和してます。

でもメンマと一緒に食べないとラーメンを食べてる気がしないw

麺は自家製麺らしく、味もあり食感も歯応えも良い中太ストレート麺で美味しかったです。

食べても食べても中々減らない当たり、量的には女性に合わせた訳ではなく130~140g位はあるのかな!?

食べ終わった後も、しばらくお腹が空きませんでした。 スープが濃厚(味が濃い訳じゃなくて)なせいかも知れません。

1つ残念だったのは、抹茶を引き立たせる為に鶏白湯のコクが抑えられている感じがして、単調な味で麺の量が多いから終わりの方に飽きてしまうんですよね・・・・

斬新さは認めますが、少しだけ課題の残るラーメンだったと思います。 今後の改良を期待♪