八重洲に用事が有ったので出掛けた帰りに、周辺のラーメン屋さんを検索していたら「とみ田」の支店が丸の内KITTE内にあるのを見つけて食べに行ってきました。

つけ麺生みの親:大勝軒の山岸氏の技を継承する本格つけ麺店で、日本一とも呼ばれる名店です。 つけ麺は大勝軒以外、あまり食べないのですが今回は楽しみ♪

東京駅でラーメンと言えば八重洲口地下「ラーメンストリート」ですが、丸の内にもラーメンスポットが有ったんですね(^^) 4店舗ほどが激戦を制すべく出店しています。

丁度12時のお昼時だったので数十分は並ぶのを覚悟していたのですが、ウェイティング客こそ居ましたが店内には空席もあり、さほど待たずに入れました。 券売機での食券購入で混雑していたみたい(笑) やはりコロナ禍の影響はラーメン超有名店も直撃しているようです・・・・

「濃厚つけ麺:並み」を注文したのですが、並みでも200g。 流石、山岸派w

提供されたつけ麺は、大勝軒とは違い、個性的な自家製麺。店内も綺麗ですが盛り付けも美しく、紙エプロンサービスなど心配りも好印象です。

名前の通り、かなり濃厚なスープですが、それだけに柚子がとてもマッチします。

「これはラーメンなのか、うどんなのか?」と思える麺は風味・味も最高で、弾力・食感・コシ共、非の打ちようがありません(麺は)

普通にドバっと付けてしまいましたが、1~2本ずつ食べるくらいで丁度良い食べ応えです。つけ汁の中からは熱いメンマとチャーシューが顔を覗かせていました。

ま、つけ麺とはそういう食べ物なのでしょうが、やはりスープは大味で荒く感じてしまいます。いつも食べ終わった後、胃が気持ち悪いんですよね・・・でも、また食べたくなる(笑)刺激が強いからでしょう。

つけ麺は食べますが、個人的には洗礼された味を好む私です(苦笑)

あ、麺は凄く洗礼された逸品でしたよ♪

つけ汁の残りにスープと柚子を足して、今日も完食! 御馳走様でしたm(_ _)m